家の断熱が大切な話。

こんにちは。
OHANA HAUSの小川です。

10年に1度の大寒波!!
寒いです、寒いです、寒いです...
湘南はカラッと晴れていますが、寒いです(-_-;)

そんなときは、そうです。
「断熱」のお話をしましょう☆

家を建てる際に重視する事として、
「住み心地」がかつてよりも高まっているようです。

住み心地と一言でいっても色々あります。
・生活動線が考えられている
・収納が豊富で便利
・ライフスタイルの変化に対応できる
・好きなデザイン
・快適な屋内環境

等々、、、

中でも今回は屋内環境を快適にする方法について考えたいと思います。


どんなに見た目のきれいな建材や設備を使っても、
夏に暑く冬に寒い環境では、住みやすい家とは言えません。

暑さ寒さ、湿気や乾燥などを防ぐ、
快適な環境を作る一つの要素が断熱性能です。

断熱とは字のごとく、「熱を断つ」という意味があります。

断熱性能の低い住宅では、
夏は外の熱気が家の中に侵入し、冷房の効きが悪く、
冬は暖房で暖めた空気が壁や窓などの開口部から外に逃げるため、
「夏は暑く、冬は寒い住宅」になってしまいます。

断熱性能を高めることによって、
外気が建物内に侵入するのを防ぐため、
少しの冷暖房エネルギーで快適な室内温度に
保つことができるようになるのです。

また、外気の影響を受けにくいということは、
窓際や廊下などとの温度差が少なくなり、
家の中の移動が寒くて辛いといったことも減ります。

その他にも、断熱性能を高めることのメリットは、
・冷暖房費が安くなる
・健康を守れる
・家が長持ちする

など多くの効果が期待できます。


次に断熱性能を高める施工方法をご紹介します。

断熱性能を高める工法は、大きく2つに分類されます。
それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。

・充填断熱工法
躯体(壁)の中に断熱材を充填する断熱工法

メリット:経年劣化しにくく耐熱性能が安定している。
     外張断熱工法と比べ、同じ性能なら安価。

デメリット:施工の際に注意が必要。
      構造物や断熱材の触れる部分に隙間ができ
      断熱効果が下がる場合がある。

・外張断熱工法
躯体(壁)の外側に断熱材を張る断熱工法

メリット:施工後の確認が容易。
     躯体の外側で断熱材が途切れることなく連続するので、
     熱欠損が無い。
     躯体の内側が空洞になるため、配線を隠すことが可能。

デメリット:建築費が比較的高価になる。
      経年劣化しやすい。

断熱性能を高める方法や素材により、
メリット・デメリットは異なります。

断熱性能を高める施工する際は、これらの特徴などを踏まえて
自分の家に合った方法を検討しましょう。

大切な我が家。
何よりも「住み心地の良い家」を目指したいものですね。

新築、リフォームをお考えでしたら、ぜひOHANA HAUSにご相談ください!

大切なペットと暮らすには、まずは何を考える・・・?

こんにちは。
OHANA HAUSの小川です。
新年あけましておめでとうございます。
皆さま、どんなお正月を過ごされたでしょうか?
ご家族と一緒に過ごされた方が多いでしょうか?

「家族」といえば、ペットも大切な家族です。
私も犬と一緒に生活をしています。

では、ペットたちと過ごすために、どんな環境にしてあげることが
必要でしょうか?

今回は、そんなお話をしていきます。

最近のワンちゃんはヘルニア気味と言われてます。

これは、主に住宅の床に原因が!

表面がツルツルとしたフローリングは、肉球で床を踏みしめて歩くワンちゃんにとって滑りやすく、
床材によってはケガをしてしまう恐れがあります。

そこでお勧めなのがペットを配慮した 滑りにくい加工が施されているタイル。
床素材の中でもタイルはすべりにくく、メンテナンスしやすいのでおすすめです。
アクセントにもなって素敵な空間を演出できますよ。

関節が成長期にある子犬や、肉球まわりに毛が多い犬種、さらには肉球が乾きやすい老犬は、
足腰に負担をかけないようにすべりにくく、かつ汚れにくい床材を使ってあげたいですね。

また、猫や小型犬の場合は、ドアの下にくぐり戸をつけてあげると自由に行き来ができて、
ストレス軽減になるかも...。

さらに猫の運動不足の解消には、上下運動をサポートする階段状のステップを最初から壁に取りつけたり、
床から腰高までの壁に傷がつきにくい材質の腰壁を貼るのもオススメです。

猫との暮らしでいちばんの悩みは、壁での爪とぎ・・・という方も多いのでは?

床だけでなく壁にも対策する場合、ひっかき傷防止シートなどの保護シートもありますが、
キズがつきにくいタイルで腰カベ仕様にするのがオススメ☆

いずれの場合も、掃除がしやすいタイプを選べば、ペットにも人にもやさしい幸せ空間になるはず!

これから、家づくりをされる方は、リビングをどこにするか...も実は大切なポイントになります。
というのは、階段が苦手なワンちゃんもいるからです。
私の犬友さんのお宅は、2階にリビングがあるため、お散歩の際、毎回抱っこして階段を降りているそうです。
そのワンちゃん、体重なんと25㌔...(;^ω^)
1階にリビングがあると、ワンちゃんのためにも、飼い主さんのためにもなりそうですね。

みなさんは『家族全員が、今よりもっと幸せに暮らせる家』を建てたいと思っていますよね。
ペットも家族の一員ですから、家族と同じように心を配ってあげましょう。

大切なペットたちのための家づくり、またはリフォーム、
お手伝いさせてください!
どんなこともまずは、ご相談を!!

☆資料請求はこちらからお気軽にどうぞ(^^♪

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、社員一同心より御礼申し上げます。
本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、
より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

2023.png

年末のご挨拶と営業時間のお知らせ

今年も一年、格別のご愛顧を賜りまして、厚くお礼申し上げます。
おかげ様をもちまして、本年もたくさんのお客様とのご縁を頂戴いたしました。

来年も、皆様により一層のご満足をいただけるよう、
スタッフ一同サービスを向上させる所存ですので、変わらぬご愛顧のほど、
どうぞよろしくお願いいたします。

来る年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

尚、年末年始の営業時間は下記の通りでございます。
お休み期間中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、
ご了承いただけますようお願い申し上げます。

■株式会社オハナリホーム:年末年始営業時間
------------------------------------------
・年内営業日:12月28日(水)18時まで
・年始営業開始日:1月6日(金)9時より
------------------------------------------

え?結構いいかも♪イマドキの平屋はコレ!

みなさま、こんにちは。
OHANA HAUSの小川です。

ワールドカップ2022が大盛り上がりです。
次戦が大事ですね!
選手の皆さんの気迫あふれるプレーが楽しみです☆
がんばれ!ニッポン!!

さて、話変わりまして、
今回は『平屋ってどうなの?!』についてお話します。

近年販売される一戸建ては2階建て、3階建てがほとんどを占めるようになりました。
しかし、少しでも敷地面積に余裕があるなら「平屋」という選択肢もあることをお忘れなく!

日本家屋は、かつては平屋が一般的でした。
時代を経て建材も変化し、2階、3階と増床されるようになりましたが、
平屋には平屋のメリットがあります。

少しご紹介します!

平屋のメリット1:家事が楽!
平屋はフラットな造りでワンフロアに生活の機能がすべて集まっているので、
家事が楽である点が挙げられます。ワンフロアなので2階建よりも、
家事をしながら子どもに目が届きやすいのも子育て世代にふさわしい要因のひとつ。
もちろん、「バリアフリー」という面からご高齢の方をはじめ、世代を問わず、安心して暮らせます。

平屋のメリット2:耐震性
地震列島・日本に住む以上、心配なのは地震などの災害時。
平屋の造りは揺れに強く、耐震性が高いと言えます。
緻密な構造計算により、最高レベルの耐震性能を持つ平屋を選べばより安心ですよね。

ちなみに、はじめに部屋の構造をきちんと設計すれば、平屋でも日当たりも風通しも
確保できるので、心配ご無用です!

平屋のメリット3:実は費用も抑えられます
単純に坪単価で2階建と平屋とを比較すると、平屋の方が坪単価は高くなります。
でも、同じ仕様で広さを維持しながら総面積を抑えることは可能です。
例えば、階段を設ける必要がないため部屋を大きく取れて、階段分のコストが抑えられます。

いかがでしょうか。

ちょっと「平屋もいいかも?!」なお考えになったでしょうか?

最後にOHANA HAUSで人気の「HUCK」と「Arie」から平屋をご紹介☆

「HUCK Coast」
HUCKCoast平屋_003_1_0001uu.png
⼀階床⾯積 80.73㎡(24.42坪)
延床⾯積 80.73㎡(24.42坪)
施⼯床⾯積 92.32㎡(27.92坪)

「HUCK BERET BASIC」
HUCK BASE ベレー.jpg
1F床面積 92.74㎡
延床面積 92.74㎡ (28.05坪)
施工床面積 105.98㎡ (32.05坪)

「Arie ガレージのある家 平屋PLAN」
ガレージハウス平屋モデル外観CG.jpg
施工床面積   104.26㎡(31.53坪)
延べ床面積   72.81㎡(22.02坪)
※申請上の面積とは異なる場合があります
1F床面積    72.81㎡(22.02坪)

「Arie スキップフロアの家 平屋PLAN」
スキップフロアの家平屋モデル外観CG.jpg
施工床面積   97.69㎡(29.54坪)
延べ床面積   86.11㎡(26.04坪)
※申請上の面積とは異なる場合があります
1F床面積    86.11㎡(26.04坪)

気になるものがありましたら、まずは資料請求からどうぞ(*^_^*)


おしゃれなビルトインガレージタイプの家に住みたい!

こんにちは。
OHANA HAUSの小川です。
だんだんと秋めいてきましたね。

今回はだれしも憧れる「ビルトインガレージ」についてお話いたします。

家の内部だけでなく、外観もおしゃれにしたいとお考えの方は多いことと思います。
ビルトインガレージは、外観をおしゃれに見せる上で主流のデザインです。

《2階リビング、1階の一部分がビルトインガレージになっている例》
ガレージと玄関がつながっていると、天候に左右されず快適に乗車できるうえ、
大きい荷物の出し入れにかかる負担も小さくできます。

また、道路からの車の出し入れが楽な位置にガレージの向きを設定することで、
事故の不安を和らげられます。
他にも、2階にリビングがあることで通行人の視線を回避でき、
プライバシーの面でも安心です。

《車二台分のビルトインガレージがある例》
ガレージの天井の空間をバルコニーにすることで、
バーベキューのようなアウトドアを気楽に楽しめるユニークな空間を作れます。
バルコニーとリビングを窓で区切った間取りにすれば、
リビング内でも外の雰囲気を味わえるおしゃれな空間にできます。
なんとも贅沢な空間ですね☆

しかし、
おしゃれなビルトインガレージを実現するための注意点として、
素材選びの自由度が低いことが挙げられます。
ガレージの内装の仕上げには基本的に可燃材は使用できません。
また、車の排ガスや湿気で内装が汚れる場合が多いため、
メンテナンスを楽に行える素材を選ぶのが無難です。

でも、かっこいい「ビルトインガレージ」の家がほしい!
そんな方にはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

OHANA HAUSが取り扱っている商品のビルトインガレージタイプをご紹介します。

『Arie ガレージのある家』
theme_1.jpg

家の中にガレージを組み込んだ、車好きを満足させるインダストリアルなデザイン。
仕事も趣味も手を抜かない、こだわりを叶える住まい。

Arieページはこちらから↓↓↓
https://www.ohana-r.com/arie.html

『HUCK BERET BUILT-IN GARAGE TYPE』
HUCK BASE ベレービルトインガレージ.jpg

遊び心をくすぐる「ビルトインガレージタイプ」では、居住スペースはそのままに、愛車やオートバイ、スポーツギアや道具などを安心して保管できるスペースを生み出し、家族の多様な趣味に対応します。

『YEBOSHI BUILT-IN GARAGE』
HUCK BASE エボシ ビルトインガレージ.jpg

和モダンの平屋に遊び心をプラスする、ビルトインガレージタイプ。

HUCKページはこちらから↓↓↓
https://www.ohana-r.com/lineup/huck/

ビビビときたら、今すぐ資料請求を☆
お問合せお待ちしております(*^_^*)
https://www.ohana-r.com/booklet-ssl/

丈夫な家づくり、とは。

こんにちは。
OHANA HAUSの小川です。

なんとなく夏も終わりに近づいてる気配です。
ちょっと寂しいような、暑さがやわらぎ
ほっと一安心のような。

この夏は行動制限のない夏になり、みなさま夏を満喫されたのではないでしょうか?

でも、みなさん、マスクをしてなかった時代を忘れてしまったのではないでしょうか?
(私はすっかり忘れました(-_-;))

新型コロナの影響により、人々の生活は変わりました。

現代は、自宅にいながら、テレワークにより仕事をしたり、
オンラインショップの発達により様々なものを自宅から購入したりすることができます。
便利になったこともあり、ご自宅で過ごされることが増えたのではないでしょうか?

今は、「おうち時間」が増えた分、家づくりの際に、ワーキングスペースの作成や、
家族団らんできるリビングづくりなど、快適に過ごせるおうち作りが人気です。

しかし、おうち時間が多い中で重要なのは、快適性だけではありません。
快適に過ごすためにも、安全に暮らせる家が重要になります。


安全面では、防犯、防災が大事です。

日本は地震が非常に多い国です。
そのため地震対策は家づくりに絶対に欠かせない要素の一つです。

おうち時間が増えたことで、今後人々が多くの時間を過ごす自宅の安全性は、より重要視されるでしょう。

基本は、『家の無事』・『生活への支障がないこと』・『家族の命が守られていること』が、
安全な家の条件となるでしょう。
なかでも、「家の無事」・「生活への支障がないこと」と比べ、
何より『家族の命』を守ってもらえる事が最も重要になるのではないでしょうか。


これらを守るための、地震対策には、主に3つのポイントがあります。
【耐震】・【免震】・【制震】の3つの地震対策の技術です。


【耐震】
建物が地震に耐える事を目的としており、
筋交い、耐力壁等を配置して、頑丈な建物を作り地震により建物がつぶれるのを防ぐもの。

【免震】
基礎の上などに免震装置を設置して、
地盤の揺れに、建物が影響を受けない様にするもの。

【制震】
地震を制御する目的とし
揺れを熱に変換するダンパーの設置や、
最上階に重りをつけ、振り子の原理を使い、
建物の揺れを最小限にし反対に揺れ返す事など
建物への地震の伝達を最小限に抑えるもの。


これらは【免震】で抑えた変動を、【制震】装置で減少させるなど
2つ以上の工法を併用して、地震に備える事もあります。


このように、
建物の工法を確認するのは、とても大切な事です。

今後、新築を建てていく際や、リフォームの時には、これらの知識を持ったうえで
より安全で快適なおうち時間を目指していただければと思います。

家づくりに関して、リフォームに関して、
なにかご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください(*^_^*)

OHANA HAUS HP→ http://www.ohana-r.com
OHANA HAUS Instagram→ https://www.instagram.com/_ohana_haus_/
OHANA HAUS YouTube→ https://www.youtube.com/channel/UCxqWTxuQK5HysN_bEdmXLrw

家族を危険から守る家づくり

こんにちは(*^_^*)
OHANA HAUSの小川です。
毎日、暑いですね~...(-_-;)

しかし、夏が好きな方はこの暑さを楽しんでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?☀
夏はつい開放的になり、思わぬ犯罪に巻き込まれることもあります...

今日は、『家での防犯対策』についてお話をします。

危険はいつ訪れるかわかりません。

特に都市部など人口の多い場所では、住宅への不法侵入や空き巣被害などが
増加していると言われています。
防犯対策は家族の命も守るべく、大切なコトではないでしょうか。

ちなみに、泥棒がお家に侵入しようとした場合、
5分以内に侵入できないと、約7割があきらめるそうです。

...ということは、侵入しにくい家を作ることは、
空き巣被害の防止に役立つのです。

泥棒は必ずと言っていいほど下見をするそうで、そのため
「狙わせない」
「侵入させない」ためには
侵入防止4原則があります。

1.目 (人の目につく)

2.光 (明るく照らされる)

3.音 (警報音など大きな音による威嚇)

4.時間 (侵入に5分以上かかること)

以上の4点に気を付けることで、
空き巣の確率を下げることも可能です。

具体的には、侵入経路になりやすい
「死角になりそうな場所」や
「人目に付きにくい場所」をなくしてみたり、
住宅に厳重なセキュリティシステムをつけたりすること
などが有効な防犯手段となっています。

犯罪者が身を隠しやすい公園の近くの土地や、
死角の多い袋小路にある土地など、
家を建てる場所によっては
空き巣被害に遭いやすい環境であることもあり得ます。

土地を購入する前に
日にちや時間帯をずらしながら
何度か見学に行き、周囲の様子を
観察チェックしてみるとよいでしょう。

家の中で最も侵入経路として使われやすい場所は「窓」なので、
空き巣対策として窓の防犯対策は重要です。

サッシの枠に補助錠を付けたり、窓ガラスを防犯ガラスにしたりなどが有効です。
防犯ガラスとは、板ガラス2枚の間に特殊なフィルムが入っていて、
万が一泥棒がガラスを割って侵入しようとしてもガラスに穴が開きにくいものです。
このため外から窓を割り、錠を解除して侵入される可能性がかなり下がります。
さらに、窓の配置にも気を配り、見通しが悪く、泥棒が侵入しやすい場所に
窓を設置しないようにするのはもちろん、
近くに侵入しやすくなるような足場がないか、
また侵入しやすい大きさでないかを考慮しながら設置しましょう。

ほかにも、侵入者が入りにくいよう
見通しの良いフェンスを設置することも効果的です。

特に格子が細かく、縦に走っているようなものですと、
手で柵をつかみにくく、よじ登って侵入されにくくなります。

敷地内の砂利を、踏むと音が鳴る防犯砂利にすることや、
センサー式のライトを設置することも、
泥棒が侵入しづらくなるので防犯対策としておすすめです。

玄関は窓に次いで泥棒が侵入しやすい場所であり、
防犯対策としては、「ディンプルキー」という
ピッキングされにくい鍵にする、
さらに2つカギ穴が付いているタイプのものにすることが有効です。

2つカギをロックすることで、泥棒がピッキングしようとしても
時間がかかり、あきらめる可能性が高くなります。

最近ではスマホで鍵を開ける電子タイプのカギもありますね。

以上のように防犯対策をしっかり行っても、
空き巣を100%防げるとは言い切れません。

しかし、被害に遭う確率を減らせるのであれば、
対策しておく必要はあると私たちは考えます。

窓ガラスやドアのカギ、フェンスなど、
住みはじめてから変えようと思うと大がかりになってしまう設備もあります。

家を建てるときから防犯を意識して、防犯効果の高い設備を
整えておくことも大切だと思います。

家づくりにおいて不安な点、また、現在お住まいのお家の防犯対策のためのリフォームなど
お考えでしたら、お気軽にご相談ください☆

『風水』で家を幸運に。

皆さま、こんにちは。
OHANA HAUSの小川です。

こちらのブログをお読みの方には、雨の被害は出てないでしょうか?
まだまだ油断はできません。
いつでも命を守ることを優先になさってください。

さて、災害を避ける、ということにおいて、
『風水』を家に取り入れてる方はいらっしゃるでしょうか?

今回は『風水』のお話です。

そもそも。
みなさまは「風水」という言葉と、その考え方をご存知でしょうか?

家具を置く方角の良し悪しや、家具の色合いの良し悪しなど、
そのように思われている方は多いようですが、
風水の知識を持っていれば、暮らしが豊かになるのかもしれません。

中でも押さえておきたい知識は、「やってはいけないこと」です。


■例えば、風水の「やってはいけないこと」

風水には「鬼門」という考え方があります。
古くから「鬼門」は邪気の入ってくるところとして、考えられてきました。
家の中心から見て、北東方角を「鬼門」、南西方角を「裏鬼門」と呼んでいます。
鬼門、裏鬼門に配置していけないと考えられている設備は、以下です。

1.「玄関」
2.「トイレ」
3.「キッチン」

つまり、外とつながっている出入口になる部分です。
鬼門を避けて配置することで、住宅は長持ちし、金運はアップすると言われています。

ちなみに、家の中の邪気を追い払うものとして
「お守り」や「盛り塩」を鬼門に置くといいとされています。
また、水回りは綺麗にすると運気があがると言われますが、
これは、「外から入ってくる気が通る場所を、清潔に保つようにすると家中に綺麗な気が溜まる」
と言う風水的な考え方に基づくものです。

■「鬼門」以外の方角では

家の中心から「鬼門(北東方角)」、「裏鬼門(南西方角)」と呼ばれていますが
対象となる北西方角と南東方角には、何を配置するのが良いのでしょうか。

<北西方角について>

北西の方角と西の方角は、「金の方位」と呼ばれています。
ここには、光り輝く金属を置くと良いと言われています。
逆に、くすんだ金属を置くと運気が下がってしまうそうです。

<南東方角について>

南東の方角と東の方角は、「木の方位」と呼ばれ、
人間関係や恋愛運を呼ぶ方角だそうです。
「キッチン」や「お風呂」などを設置するのに最適な方角であり、
照明で明るくし、清潔な状態を保つとよいと言われています。
逆に、暗くて物が散らかっている場合は、運気が下がるとも言われます。

■最後に

風水には、方角ごとに「置くと良いもの」、「置かない方が良いもの」があります。
部屋の間取りや、インテリアを気にする場合に、風水を参考にすることで
部屋中の邪気を追い払い、綺麗な気で満たすことが出来ます。
例えば新居での生活では、風水を取り入れてみるのも良いかもしれません。

皆さまの暮らしがより気持ちよいものでありますように(*^_^*)

おうちにアウトドアテイストを取り入れよう!

こんにちは☀
OHANA HAUSの小川です。
さぁ、夏です☀
withコロナ時代突入ということもあり、
キャンプを楽しむ方が増えてきました。
けど、どうしても道具をそろえたり、場所を探したり、
天候に左右されたり...ハードルが高そう...。

そこで、今回は
「おうちにいながらキャンプ気分!
機能的でおしゃれなアウトドアテイストを取り入れるコツ」

についてお話していきます。

テントで眠ったり火を囲んで食事をしたり......。
自然に身を委ねて非日常を楽しむアウトドアはかけがえのない時間をもたらしてくれます。
そんなアウトドア気分を家でも味わいたいという方には、アウトドアインテリアがおすすめ。

アウトドアで使うアイテムたちは、おしゃれなものが多いですよね。
デザインのみならず、外で快適に使えるよう作られているため、
機能的にも優秀なものがたくさん。
それらのアイテムを室内で使ったり、ちょっと見せ方を変えることから
簡単にアウトドアインテリアを取り入れられます。
具体的な方法をみていきましょう!

熊本015_R.jpg
★キャンプチェアやテーブルを置く
リビングに置くソファやテーブルを、
キャンプチェアやテーブルにチェンジしてみましょう!
それだけでアウトドア気分を満喫できます。
スペースを広く使いたいときは簡単に折りたたんで収納できるという利点も。

★アウトドアブランドのグッズや、キャンプ道具を壁面に見える収納
インダストリアルな雰囲気のあるキャンプ用のキッチングッズはインテリアとしても優秀。
「見せる収納」にすることでおしゃれな空間を演出します。

軽井沢041_R.jpg
★ランタンやキャンドルをディスプレイ
アウトドアの定番、ランタンやキャンドルは電気を使わないエコな照明。
癒やし効果があるとされる炎の揺らめきを暮らしの中に取り入れてみましょう。

★グリーンをふんだんに取り入れる
大きめの観葉植物をリビングに置いたり、天井からつるしてみたり。
グリーンをふんだんに取り入れることで暮らしの中に自然を感じられます。
手入れがちょっと難しいという方ならフェイクグリーンでも◎。

いよいよキャンプ気分が高まってきたら、ホンモノに手を出すのも
悪くないカモ...☆
まずは手軽なところから楽しんで、↑気分アゲアゲ↑な夏にしましょう!